活動

最近の活動>

2018/9/13 9/8(土)に開催された横森親和町内会の防災訓練において、当認定NPOが座学と演習(DIG:Disaster Imaginetion Game)のお手伝いをしました。参加者は、当NPO関係者も含めて、老若男女70人以上と非常に盛況でした。まず、守屋副理事長が「地域をもっと知る」、今野副理事長が「実践的な備え」と題した講話を行いました。その後、参加者各自で自分が所属する班内のブロック塀やトランスのある電柱などの危険と考えられる場所・情報、空き地や消火栓といった有益な場所・情報などを地図に書き込んでいきました。最後には代表者に、DIGの結果を発表してもらいましたが、皆さん、非常に細かく丹念に図面を作成しておられました。今後は、「班ごとにマップを完成させて、町内会のマップに仕上げていく」とのことでした。手違いで大判の図面がなく、みんなで話し合いにくかったり、参加者が多く、会場が手狭であったりしましたが、北海道で起きた大きな地震後と言うこともあり、皆さん熱心に作業をされていました。また、多くの質問や意見が出ました。自分の住む地域を見直すよい機会になったのではないかと思います。参加した皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 会場の様子

DIG:各自で地図に色々書き込んでいます。

 DIGの結果を発表している様子

2018/7/25 6/23(土)に宮城教育大学附属特別支援学校体育館で開催された防災運動会2018に参加しました!これは、みやぎ防災・減災円卓会議が主催する防災・減災イベントで、東北大学今村教授のご挨拶後は、減災〇✕クイズや車いすリレーなどを行いました。また、非常食試食会も開催されました。参加者は総勢132名であり、防災・減災の意識が高まったイベントであったと思います。参加者の皆さん、お疲れ様でした。そして、ボランティアの学生さん、ありがとうございました。

 開会式の様子

 車いすリレーです

今までの活動>

設立7周年記念誌発刊以降(平成27年10月以降)

平成27年以前の活動(設立7周年記念誌発行時点まで)