活動

最近の活動>

2017/11/3 10/29に西の平金剛町内会で出前講座を行いました。今回は、3回シリーズの第1回目で、「利府・長町断層がはしる地域の地盤を知って地震・水害防災を知ろう」と題した講話を行いました。講話は、「地震の発生メカニズム」、「仙台市の地盤と地域の地盤の特徴」、「被害想定と避難」および「マイマップの効用」と4つのテーマでした。講話終了後にはアルファ米を用いた懇親会があり、その中で質問にお答えしました。雨にもかかわらず、参加者は91名と非常に多くの方にご参加頂きました。次回は地域を歩いて「わが町再発見」(マイマップつくり)を行い、3回目にまとめを行う予定です。次回以降も多数のご参加をお願い致します。

 講話時の様子

 懇親会時の様子

2017/10/5  10/1に開催されたみやぎ台防災訓練に、地震波の模擬実験展示・実施で参加協力しました。当日は、午前7時にM7級(震度6強)の直下型地震が発生したという想定の下、自助訓練や近助活動を行いました。その後、10時からは防災訓練(仙台市消防局地震体験車“ぐららの体験”、倒壊物からの救出訓練、消化器による初期消火訓練、応急手当の訓練、119番通報の訓練)が行われました。参加者は145名と多く、20分ごとのローテーションで参加されました。当認定NPO法人は、防災訓練中に「地震波発生模擬装置」を展示し、ローテーションの合間に実験と説明を行いました。今回の防災訓練で、地域の防災・減災の意識が高まったと思います。参加された皆さん、お疲れ様でした。

 会場に集まった参加者の皆さん

 地震波模擬実験装置をのぞき込む参加者

 地震波伝搬の様子を興味深く見る子供達

2017/10/5 長い間連載しておりました、コラム「自然災害のいろいろ」が終了致しました。長い間ありがとうございます。コラム全てを「お役立ち情報」に掲載しております。

2017/7/16 NPO法人natural science主催のサイエンスデイ2017に今年も出展しました。今年は、地震の波を見てみよう! たつ巻をつくって見てみよう!」と題した地震波と竜巻に関する実験を行いました。概ね好評で、皆さん一生懸命、地震波の速さをストップウォッチで測ったり、竜巻を見て歓声を上げていました。小さなお子さんは竜巻を再現するためのドライアイスに興味津々であったようです。参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。そして、講師の皆さん、お疲れ様でした。

 地震波の速度を測っている様子

 竜巻実験の様子

 渦巻き実験も行いました。

 参加したNPOのメンバーです。

 

今までの活動>

設立7周年記念誌発刊以降(平成27年10月以降)

平成27年以前の活動(設立7周年記念誌発行時点まで)