活動

最近の活動>

2019/11/16 11/10(日)に仙台国際センターで開催された「仙台防災未来フォーラム」にてブース出展しました。当認定NPO法人のブースでは、「私たちのできる、防災でのお手伝い」と題し、防災マップつくりと防災実験のポスターを展示し、パンフレットの配布などを行いました。当日は、多くの実際に防災活動をされている方や興味のある方に来て頂けました。ありがとうございました。また、当日、説明担当された理事の皆さん、お疲れ様でした。

ブースを訪れる方に説明する今野理事長・中里理事

2019/10/31 10/28(月)と10/29(火)に、10/18(金)に引き続き多賀城市立東豊中学校の防災学習の支援を行いました。10/18は「地域を知って、自然災害に備える」をテーマとした座学でしたが、10/28は、班ごとに分かれて実際に自分たちの住んでいる町を歩いて、防災マップを作りました。10/29は、その結果を大判のマップにまとめ、多賀城東小学校の体育館に行って、6年生の前で発表しました。各班立派なマップを作り、危険箇所や役立つ場所を6年生たちに説明しました。多賀城小6年生たちも今年から防災マップ作りに取り組んでいるようですが、「先輩たちの作ったマップは、写真とその説明があってわかりやすかった」といった感想がありました。今回の防災学習を機会に、防災という目での地域を歩くよい機会になったのではないかと思います。今後も歩いているときにはちょっとした注意をしてもらえたらと思います。2日間頑張った生徒さんの皆さん、色々とご協力頂いた先生の皆さん、お疲れ様でした。また、このような防災学習のお手伝いさせて頂き、ありがとうございました。

 町を歩いて危険箇所などを書き込みます

 東翔館で班ごとに大判マップにまとめます

 立派なマップができあがっていきます

 発表練習も始まっています

 多賀城小体育館前で最後の発表練習です

 6班ごとに発表しました

 各班5分の持ち時間で発表しました

2019/10/24 10/18(金)に多賀城市立東豊中学校の防災学習の支援を行いました。この防災学習は、「地域を知って、自然災害に備える」をテーマとし、当日は「自然災害の基礎知識に関する座学」、「地域の地形断面図作り」、「10/28に予定しているマップづくり(地域内のフィールドワーク)に関する座学」を行いました。地域の地形断面図作りでは、生徒さんたちは、なれない作業で悪戦苦闘しながら一生懸命図面を作りました。また、地域の地形の様子を3D画面で見てみました。今後は、10/28の野外調査によるマップづくり、10/29のまとめと多賀城東小学校での発表と続きます。生徒さんたち、もう一踏ん張り頑張りましょう。当日お手伝い頂いた東豊中の先生と生徒さんの皆さん、ありがとうございました。

 座学の様子(80名以上の一斉授業です)

 自然災害について説明する今野理事長

 地域の地形を3D画像で見てみました

2019/6/27 「コラム あらためて、防災とは? ~自然を知り、共生していく~」の今までのすべてのものをお役立ち情報に掲載しました。本シリーズは一旦終了です。今後もお楽しみに!

今までの活動>

設立7周年記念誌発刊以降(平成27年10月以降)

平成27年以前の活動(設立7周年記念誌発行時点まで)