トップページ

ようこそ 防災・減災サポートセンターへ
防災・減災サポートセンターは、地域を自然災害から守りたいの一心で活動する認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

2018/11/1 New! 東日本大震災から7年目に入りました。震災時、その後の様子を見聞し、あるときには質問され勉強し、一緒に地域の人とマップを作ってきた中で防災について考えさせられたことを記録にしておきたいということでのメモ「見とどめる、聞きとどめる」を「お役立ち情報」コーナーに連載しています。予定している内容は、こちら(予定している内容)をご覧下さい。本日は、14..フィールドワークは楽しい」を掲載しました。

2018/10/29 New! 10/20(土)に東豊中学校マイマップづくり支援のための事前現地踏査を東豊中の先生方と共に行いました。当日は天気に恵まれ、笠神地区と大代地区の2地区を合わせて2時間半くらいの時間をかけて、それぞれ3コースを回りました。また、全体のスケジュールの確認や当日の資機材の準備等について打合せを行いました。当日は晴れるといいですね。よろしくお願いします。

 笠神地区の現地踏査の様子

 大代地区の現地踏査の様子

2018/10/18 New! 10/13(土)の午前中にNPOプラザみやぎにて、平成30年度第6回運営会議を開催しました(議題案と議事録案は「運営会議用:パスワード必要」にあります。主に東豊中学校におけるマイマップつくり支援に関して話し合いました。10/20(土)に現地確認調査を東豊中の先生と一緒に行う予定です。また、「マイマップつくりのススメ」の担当を決めました。

2018/9/13 9/8(土)に開催された横森親和町内会の防災訓練において、当認定NPOが座学と演習(DIG:Disaster Imaginetion Game)のお手伝いをしました。参加者は、当NPO関係者も含めて、老若男女70人以上と非常に盛況でした。まず、守屋副理事長が「地域をもっと知る」、今野副理事長が「実践的な備え」と題した講話を行いました。その後、参加者各自で自分が所属する班内のブロック塀やトランスのある電柱などの危険と考えられる場所・情報、空き地や消火栓といった有益な場所・情報などを地図に書き込んでいきました。最後には代表者に、DIGの結果を発表してもらいましたが、皆さん、非常に細かく丹念に図面を作成しておられました。今後は、「班ごとにマップを完成させて、町内会のマップに仕上げていく」とのことでした。手違いで大判の図面がなく、みんなで話し合いにくかったり、参加者が多く、会場が手狭であったりしましたが、北海道で起きた大きな地震後と言うこともあり、皆さん熱心に作業をされていました。また、多くの質問や意見が出ました。自分の住む地域を見直すよい機会になったのではないかと思います。参加した皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 会場の様子

DIG:各自で地図に色々書き込んでいます。

 DIGの結果を発表している様子

2018/8/30 当認定NPO法人では、会員募集と寄付金のお願いをお願いしております。当認定NPO法人の活動に興味のある方、ご支援頂ける方、是非お願い致します。詳細は、「入会ご案内とご寄付のお願い」コーナーをご覧下さい。

2018/5/24  平成30年度通常総会(第11回)を5/19(土)に日立システムズホールにて開催しました。総会資料は、こちらをご覧下さい。正会員19名中17名(委任状を含む)の出席により、すべての議事が滞りなく可決されました。参加した会員の皆様、お疲れ様でした。今年度も、出前講座等々に積極的に取り組んでいきたいと思います。日頃よりご支援頂いている皆様には、心より感謝申し上げると共に、今年度もよろしくお願いいたします。

 挨拶する今野理事長

 総会の様子

2018/3/22 お役立ちコーナーに「地域の地盤や地質の情報リーフレット」コーナーを設けています。随時、地域の地盤や地質の情報をリーフレットや地質断面図などを掲載していきます。本日は、「柏木地区」を追加致しました。

2017/7/27 当認定NPO法人の定款を改正致しました。改正しました定款は、内閣府のNPOポーサルサイト(https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/004000557)に6/20付けで掲載されております。

カテゴリー: 活動紹介 パーマリンク