トップページ

ようこそ 防災・減災サポートセンターへ
防災・減災サポートセンターは、地域を自然災害から守りたいの一心で活動する認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

2017/11/12 New! NPO分室にて、平成29年度第7回運営会議を開催しました。(議事録などは運営会議用;パスワード必要)主に11月26~27日に開催される防災推進国民大会などを検討しました。

2017/11/3 New! 10/29に西の平金剛町内会で出前講座を行いました。今回は、3回シリーズの第1回目で、「利府・長町断層がはしる地域の地盤を知って地震・水害防災を知ろう」と題した講話を行いました。講話は、「地震の発生メカニズム」、「仙台市の地盤と地域の地盤の特徴」、「被害想定と避難」および「マイマップの効用」と4つのテーマでした。講話終了後にはアルファ米を用いた懇親会があり、その中で質問にお答えしました。雨にもかかわらず、参加者は91名と非常に多くの方にご参加頂きました。次回は地域を歩いて「わが町再発見」(マイマップつくり)を行い、3回目にまとめを行う予定です。次回以降も多数のご参加をお願い致します。

 講話時の様子

 懇親会時の様子

2017/10/19  New! 当認定NPO法人では、会員募集と寄付金のお願いをしております。当認定NPO法人の活動に興味のある方、ご支援いただける方、是非お願い致します。詳細は、「入会ご案内とご寄付のお願い」コーナーをご覧下さい。

2017/10/19 New! コラム「地質技術者を生業にして~経験してきたことから想うこと~」を「お役立ち情報」コーナーに掲載していきます。予定している内容は、「地質技術者を生業にして 目次を参照ください。本日は、「2.ものづくりでの位置づけ」を掲載致しました。

2017/10/12 「お役立ち情報」コーナーに「地域の地盤や地質の情報リーフレット」コーナーを設けています。随時、地域の地盤や地質の情報をリーフレットや地質断面図などにしたものを掲載していきます。本日は「貝ヶ森地区」を追加しました。

2017/10/5  10/1に開催されたみやぎ台防災訓練に、地震波の模擬実験展示・実施で参加協力しました。当日は、午前7時にM7級(震度6強)の直下型地震が発生したという想定の下、自助訓練や近助活動を行いました。その後、10時からは防災訓練(仙台市消防局地震体験車“ぐららの体験”、倒壊物からの救出訓練、消化器による初期消火訓練、応急手当の訓練、119番通報の訓練)が行われました。参加者は145名と多く、20分ごとのローテーションで参加されました。当認定NPO法人は、防災訓練中に「地震波発生模擬装置」を展示し、ローテーションの合間に実験と説明を行いました。今回の防災訓練で、地域の防災・減災の意識が高まったと思います。参加された皆さん、お疲れ様でした。

 会場に集まった参加者の皆さん

 地震波模擬実験装置をのぞき込む参加者

 地震波伝搬の様子を興味深く見る子供達

2017/10/5 長い間連載しておりました、コラム「自然災害のいろいろ」が終了致しました。長い間ありがとうございます。コラム全てを「お役立ち情報」に掲載しております。

2017/7/27 当認定NPO法人の定款を改正致しました。改正しました定款は、内閣府のNPOポーサルサイト(https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/004000557)に6/20付けで掲載されております。

2017/6/17 当NPO法人が、2017/5/24付けで宮城県より認定非営利活動法人(認定NPO法人)に認定されました(認定証はこちら認定NPO証)。

認定特定非営利活動法人(通称、認定NPO法人ないし認定NPO)とは、「NPO法人のうち、運営組織および事業内容等が適正に行われているか審査を受け、一定の基準を満たしていると所轄庁(都道府県の知事または政令指定都市の長)が認めたNPO法人のことです。つまり、「より客観的な基準において、運営組織・事業活動が適正で公益の増進に寄与している」と認められたNPO法人のことです。認定NPO法人には税の優遇処置が設けられており、認定NPO法人への寄付者(個人・法人)は、寄付金控除や損金算入限度額の枠の拡大など、税制優遇処置が受けられます。税制優遇処置に関しては、内閣府の寄付金説明H.P.(https://www.npo-homepage.go.jp/kifuをご覧下さい。 

2017/5/14 みやぎNPOプラザで平成29年度総会(第10回)を開催しました。総会資料は こちら

カテゴリー: 活動紹介 | トップページ はコメントを受け付けていません。