ホーム

ようこそ 防災・減災サポートセンターへ 防災・減災サポートセンターは、地域を自然災害から守りたいの一心で活動する認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。町内会や自主防災組織の方を対象にマイマップ(地域版ハザードマップ)の作成を支援しております。お申し込みは「お問合せ」からお願いします。

20210/6/10 New! 本日からコラムの新シリーズ6 自然災害って何ですか? を掲載したします。自然と人間社会のかかわりについて考察するシリーズです。第1回として「6-1 自然現象とと人間のかかわり」は、人類と自然との関係について、自然の中で生活し、次第に自然を支配しようとする態度について述べています。

2021/5/27 New!  本日はコラム5シリーズの最終回「5-15 より確実な防災に近づけるために」を掲載いたしました。気候や社会環境の変化に応じた自然災害対策の基本について述べています。これまでとは少し違った対応が必要になってきていると思います。

2021/05/18 New! 本日はコラム5シリーズの「5-13 地域として適切な情報を取得するために」と「5-14 2011年東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から10年」を掲載いたしました。5-13では、自然災害のときの情報の必要性とその信頼性について、地域に住む者の観点から述べています。5-14では、東日本大震災から10年を経ているけれども、地震を含む自然災害は決して減ってはいないこと、これからも我々各人の災害への備えが必要なことを論じています。

5月15日の2021年度(第14回)通常総会で承認された貸借対照表を公告しました。貸借対照表はこちら

2021/5/16 New! 昨日15日は、当法人の2021年度(第14回)通常総会が開催され、無事終了いたしました。議案書と議事録は近くこのHPに掲載いたします。 5月11日ころからHPのサーバ移転に伴い、閲覧に支障をきたし、ご迷惑をおかけしましたが、従来のURLで閲覧ができるよう復旧しました。これまで通り、よろしくお願いいたします。

2021年度総会の様子

2021/5/2 New! 昨日5/1午前、宮城県沖を震源とするM6.8の地震がありました。石巻市などでは震度5強の揺れでした。各地で被害が出ています。改めて、地震に対する日頃のそなえが大事なことを感じました。本日はコラム5シリーズの5-11 住民の目から見た流域治水への期待5-12 社会の変化と地域防災を掲載いたしました。5-11では流域治水という専門用語が出ていますが、河川を管理する大事な考え方で、上流から下流域までの広い範囲での地水を行うことです。5-12では少子高齢化と情報時代にきている現状と地域防災について論じています。

2021/4/22  コロナ感染症対策のための緊急事態宣言が関西圏や関東圏でも検討されています。このような中でも、自然災害は容赦なく発生します。油断なく備えたいものです。本日は、コラム「5-10 地域を知ることが防災の第一歩」を掲載しました。時代とともに変化する土地利用ですが、そこに潜むリスクについて述べています。当NPO法人の2021年度総会は5月15日(土)に開催の予定です。会員の皆様には、近く議案書等をお送りいたします。

2021/4/13 本日はコラム5-8 SDGsにおける防災意識5-9 増え続ける内水氾濫の恐ろしさの二つを掲載いたしました。前者は、SDGsの17の項目と地域防災の関係を述べています。多様な切り口のある地域防災がSDGsにつながることを解説しております。また、5-9では、近年の降水の増加傾向と新しい都市災害の関係について論じています。11日(日)のNHK総合テレビ10:05~10:55に放送された「明日をまもるナビ」で水災害について解説していました。片田先生が何度も繰り返していたように「早めの避難行動」が、命を守ることにつながります。同時に周辺の地形を知り高低差などの情報を知っておけば安全な避難路を確保できそうです。この番組の最後に、私たちNPOの活動が写真で紹介されました。

2021/3/29  本日はコラム「5-7 山地を起源とする自然災害」を掲載いたしました。近年の山地や森林から豪雨時に流出する土石流、流木災害について考察しています。自然災害の多い国土に住む人の心得は大切です。COVID-19感染者が再び増加傾向にあり、宮城県でも連日100人を超える方がり患しています。感染経路が不明な人が多いというニュースに危機感を持っています。自然災害も発生する誘因がわからないと対処の仕方がありません。正しく恐れるための情報が欲しいと思います。

2021/3/16 New!  前回(3/8)のアップデートで、コラム4-13のリンク先が4-12に間違っておりました。訂正してお詫びいたします。本日正しいリンクを貼りました。また、本日はコラム「5-6 大規模な造成地の地盤災害」を掲載いたしました。大規模な宅地造成が行われてきましたが、身近な小さな変化に気が付き、確認することがリスクの評価に重要であることを述べています。

2021/3/8   昨日7日(日)仙台防災未来フォーラムにブース出展いたしました。ブースにご来場の皆様ありがとうございました。また、アンケートにお答えいただいた方に感謝しております。コロナ禍の中で開催されたフォーラムでしたが、パネルの説明やご質問にお答えすることで、コミュニケーションの楽しさをあらためて感じました。本日は、コラム「4-13 自然災害の経験から考える感染症対応」「5-5 低平地のさまざまな自然災害」を掲載いたしました。4-13は感染症対応への自然災害対応の応用について論じ、5-5は地域の災害リスクを知っておく重要性について述べています。

仙台防災未来フォーラムのブース展示の様子

2021/3/1 本日はコラム「4-12 防災とまちづくり」、「5-4 市民防災と地域防災について」を掲載しました。4-12では地域の災害に関する履歴とともに地形地質的などの情報を知ることが大事で、これらの情報を共有することが地域の環境づくりに大切であることを論じています。5-4は東日本大震災からもうすぐ10年ですが、再度われわれ市民が防災を強く意識して、日ごろの備えをする重要性について論じています。石巻市の大川小学校津波避難訴訟の確定判決で学校にはこれまで以上に積極的な防災・減災の備えが求められるようになりました(河北新報 2021年3月1日付朝刊26面を参考)。地域と協力して自然災害への備えをするヒントがコラムにありますので、ぜひお読みください。

2021/2/24  仙台市主催の仙台防災未来フォーラムが3月6日(土)、7日(日)に仙台国際センターを会場にして開催されます。当法人では7日(日)にブース展示で市民防災講座のご報告をさせていただきます。本日はコラム「4-11 後追いについて」「5-3 昨今、気になる自然災害を煽るもの」を掲載しました。前者は、災害への対応の姿勢について、後者は近年の自然災害の発生と我々人間の生活スタイルが及ぼす影響と災害リスクの関係について論じています。

2021/2/15   2月13日(土)23時ころ福島県沖(宮城県境)を震源とするM7.3の地震がありました。ニュースでご存知の方が多いことでしょう。事務局のある富谷市の震度は5強でした。事務局の建物では棚の上から皿などが数個落下したり、水槽の水が揺れであふれたりしましたが、停電や断水はありませんでした。東北地方太平洋沖地震の余震ということですが、まだまだ余震はありそうで、油断は禁物だと身に沁みました。本日はコラム4シリーズの「4-10 これから生きる中での防災」と5シリーズの「5-2 経済対策の中での国土強靭化について」を掲載しました。前者は確実な予知予測の難しい自然災害に対しての防災対策の課題を挙げています。後者はコロナ禍の拡大防止の経済対策として国土強靭化が大きなテーマの一つとなっていますが、基本的な姿勢について論じています。

2021/2/4   本日は、コラム4シリーズの「4-9 災害を経験してわかること」「5-1 心にかけて、防災・減災のヒントを拾う」を掲載しました。4-9は自然災害の被害における地形や地盤のへ関心を持つ大切さを、5-1は自然災害は自然現象と人間社会の在り方と深く関係していることについてコメントしています。来月7日(日)は仙台国際センターを会場にして、「仙台未来防災フォーラム」が開催されます。当NPOでもブース展示で市民防災講座の紹介をいたします。どうぞご来場ください。

2021/1/26 本日はコラム4シリーズの「4-8 あらためて防災ということを考えてみる」を掲載しました。防災は地域の特徴を生かして、そこに住む人の気づきが大切です。また、継続性が大事なことを述べています。

河北新報2021年1月24日23面の「共に歩もう」の記事

2021/1/15 本日はコラム4シリーズの「4-7 谷埋め盛土の怖さ」を掲載しました。市民防災講座でも取り上げた造成団地の谷埋め盛土の地盤のお話です。見えないところで何が起きているのかを解説しています。河北新報1月24日付朝刊23面に防災講座の紹介が掲載されました。

2021/1/4  あけましておめでとうございます。2021年も防災・減災の支援活動を行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。。新年のコラム第1弾は、福島県柳津町の「あかべこ」と災害の話題です。

2020/12/20  2/19(土)市民防災講座第3回 土砂災害に対する備え を開催いたしました。がけ崩れ、地すべり、土石流などの発生とその対応について身近な事例を取り上げて解説し、土砂災害のハザードマップを「せんだいくらしのマップ」をもとに、危険箇所の分布について演習を行いました。また、地域のハザードマップを作成する手順や活用について解説しました。当日の資料はこちら。今回の経験を生かして、2021年度に3回シリーズの「(仮)地域ハザードマップ作成講座」を企画しています。

第3回講座の様子

2020/12/13  12/12(土)仙台市青葉区大沢市民センターで「大沢地域防災講座」を開催しました。本沢地区婦人防火クラブの役員さんが参加されました。地域の防災・減災に取り組んでいる方々です。ハザードマップを中心にした地域情報を解説し、あわせてスマートフォンを使った各種の災害に関する情報の利用の仕方も説明しました。講座の資料の一部はこちらこちらにあります。本日は合わせて、コラム4シリーズ「4-6 救いのシンボル」を掲載いたしました。災害情報の今昔と発信、受信側の問題などを論じています。

地域防災講座の様子

2020/11/29  11/28(土)市民防災講座第2回 豪雨への備え を開催いたしました。豪雨の発生原因や都市型の水害の発生要因について学び、仙台市内の内水氾濫の実績や名取川・広瀬川のハザードマップえ演習を行いました。地形と水害のリスク、地域情報や気象情報をうまく使って、いのちを守ることについて討論しました。当日の資料はこちら。演習資料は省略。12/19(土)は第3回土砂災害への備えを予定しております。会場と時間は同じです(戦災復興記念館4階第4会議室、10時~12時)聴講ご希望の方は「お問合せ」からご連絡ください(12/14まで)。また、本日はコラム4シリーズの5回目で「4-5 まちづくりを考える」を掲載いたしました。安全で安心な地域づくりについて考察しています。

第2回の座学の様子

演習の課題(浸水実績概要の着色)

2020/11/19  10日後の11/28(土)は市民防災講座の第2回の開催日です。仙台市戦災復興記念館4階第4会議室で10時~12時です。「豪雨に対する備え~洪水氾濫と内水氾濫を考える~」をテーマとしております。参加礫希望の方は「お問合わせ」からお申し込みください。定員がありますので、定員に達した場合はご連絡いたします。また、本日はコラム4シリーズの4回目で「4-4 自然災害の多面性」を掲載いたしました。自然災害と人間活動の関係について考察しています。

2020/11/1  昨日10/31、市民対象の防災講座「みんなで考える都市での防災・減災~自然災害が起きるには理由がある~」第1回 地震に対する備え~造成地での災害を考える~を開催いたしました。2時間の講座で、座学、演習(地形・地盤の着色)、整理・まとめ、討論と多彩な項目でしたが、有意義な時間だったと思います。当日の資料はこちら(講座資料 ) 演習資料は省略。

座学の様子

演習の様子

演習の材料

次回は11/28(土)同じ会場(仙台市戦災復興記念館4階第4会議室)で同じ時間(午前10時~午前12時)に開催いたします。内容は都市災害として気になる内水氾濫仙台市の洪水などを取り上げます。参加ご希望の方は席に余裕がありますので、HP「お問合せ」でお申し込み下さい。定員に達した場合はご容赦願います。

本日はコラム4シリーズの3回目で「SDGsで何が個人的にできるのか、何から始めるのか?」を掲載いたしました。2019年にメディアで取り上げられ、様々な分野に関連しているSDGsについて、防災、自然災害などを取り上げて考察しています。

2020/10/12 本日は、コラム4シリーズの2回目で「社会を変える技術革新」を掲載いたしました。技術革新の計画と防災技術について論じています。市民防災講座は、第1回「地震に対する備え~造成地での災害を考える~」では造成団地の盛土の地震被害と地形地質による地震被害の違いについて詳しく解説し、盛土や地質分布の図面をつくりながら、地震被害について考えます。将来必ずやってくる地震に備えるために、みんなで考えましょう。参加者募集中です。詳しくはこちら

2020/10/3 New! 自然災害の防災講座「みんなで考える都市での防災・減災~自然災害が起きるには理由がある~」の開催を決定いたしました。場所は仙台市戦災復興記念館4階 第4会議室です。10/31(土)、11/28(土)、12/19(土)の3回で時間は10時~12時です。会場は定員50名ですが、講師も含め25名未満を目指し、参加者は15名(先着順)としております。コロナの感染対策にご協力をいただきながら、講座を開催いたしますので、どうぞご応募ください。詳しくはこちらをご覧ください。なお、申込締切りは10/23 17時です。

2020/10/3 New! 栗駒山は紅葉の良い季節になりました。美しい山が心にしみます。今日からコラム4シリーズが始まります。本日は「4-1 どんなところで土砂災害が起きるのか」を掲載いたしました。土砂災害と森林の関係を論じています。

2020/9/22 New! 朝晩の気温差が大きくなって、秋らしくなってきました。市民の皆様むけのハザードマップをメインにした講座は順調に準備中です。開催日が決まりましたらHPでお知らせいたします。会場の都合で15名程度の参加者に限定されます。本日は、コラム3シリーズの最後で「防災インフラへの期待と想定外への対応」を掲載いたしました。災害の発生と対応、その経験を活かす知恵や工夫が大切です。

残念なお知らせがあります。NPO発足の前から一緒に活動してきた中里理事が、9月14日に病気でお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

2020/8/27 まだまだ暑い日が続いています。朝晩は少し過ごしやすくなりましたが、まだ日中の暑さは続くようです。現在、市民の方を対象とした防災・減災の講座を企画しています。コロナの影響ですぐに開催はできませんが、10月下旬ころをめどに準備中です。本日はコラム3シリーズ「都市に潜む災害リスク」を掲載いたしました。災害リスクを知って、問題解決型の社会を目指すことが必要になってきているのではないでしょうか?

2020/8/6 東北も梅雨明けしました。30℃を超す毎日が続きますが、コロナ対策とのバランスをとりながら乗り越えましょう。本日はコラム3シリーズ「これからの災害に強い都市づくり」を掲載いたしました。ご一読ください。

20207/23  仙台市の過去の浸水被害についての「災害発生には理由がある」を掲載しました。どうぞご一読ください。

2020/7/21  九州では未曽有の豪雨で甚大な被害が出ています。被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。天候の回復を願い、復旧に関わっている方々に感謝をいたします。本日はコラム3シリーズ「浸水被害について」を掲載しました。ご一読ください。

2020/7/6   7/4に第1回運営会議を開催しました。3密を避けながら、久しぶりの会議で今後の活動方針について話し合いました。(仮)市民防災講座で自然災害について皆さんと一緒に考え、備えることができればよいと思います。実際の活動は年度末から来年度になる予定です。議題と議事録は運営会議用(パスワード必要)に置きました。本日はコラム3シリーズ「防災における共助のおける心理」を掲載しました。ご一読ください。

2020/6/19 ホームページ画面を一新しました。今後より見やすくしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。右側のサイドバーに最新の投稿を掲載!  訪問者数は一番下の右に配置しました。

2020/6/8   コラム3シリーズ変えてならないから、変えるを掲載しました。語りかけ絵本 自然の力で、おきること!の全15回分を一挙掲載しました。目次から本文へ行けます。試してみてください。

これから梅雨入りで雨が多くなります。浸水・洪水や土砂災害が起きやすくなります。近くのがけ地や沢・谷の出口などの地形を思い出し、雨量にも気をつけ、避難のシミュレーションをしてみましょう。

2020/5/28   2019年度の貸借対照表を「認定NPOの概要」にアップしました。法改正により、ホームページに公告いたします。2017年度(平成29年度)以前は、総会資料の中に入っております。

2020/5/27  防災・減災の語りかけの本(自然の力で、おきること!)を作りました。皆さんで上手に使ってみてください。今回は「まえがき」と「内容」の紹介、「1.災害はなぜおきるか」を掲載しました。

2020/5/26  第13回通常総会を開催いたしました。コロナ感染拡大防止のため、議長と議事録署名人2名の合計3名での開催でした。出席は、正会員19名、出席17名(3名+委任状14名)で総会は成立し、議案はすべて可決されました。資料はここからダウンロードできます。理事会および総会議事録は運営会議用(パスワード必要)に置いてあります。

コラム3シリーズ「知っていることと、行動すること」を掲載しました。

2020/5/11 本日はコラム3シリーズの豪雨被害でみる心配と課題を掲載しました。

当法人の2020年度通常総会は予定通り5/23(土)に開催いたします。ただし、コロナウイルスの感染拡大防止のため、正会員の皆様には会場での総会ではなく、委任状と表決でお願いし、議長と議事録署名人だけの出席で行います。総会議題案等は近く発送いたします。5/20(水)までに委任状または表決をお送りください。委任状または表決の用紙は資料に同封しましたが、ここからもダウンロード可能です。

桜の季節が過ぎましたので、トップの背景写真を新たにしました。最近は国内で地震が少し多いようですが備えは大丈夫でしょうか?

2020/4/22     本日はコラム3シリーズ「今後の気象予測と防災での住民の役割」を掲載しましたトップ画面の写真を代えました。2020年4月の宮城県白石川の「一目千本桜と韮神堰」です。

2020/4/10  本日はコラム3シリーズ「復旧と復興への心がまえ」を掲載しました。コロナウイルスへの対策もある意味で自然災害に通じるところがあるかもしれません。皆さん一人ひとりの考え方、行動が大きな意味を持ってくるのではないでしょうか。

2020/4/2  3/28(土)に、日立システムズホール仙台にて、2019年度第8回運営会議を開催しました(議事録などは「運営会議用:パスワード必要」にあります)。主に来年度に向けた活動に関する検討を行いました。さまざまな行事がコロナウイルスの影響で中止に追い込まれていますが、2020年度の行事も様子を見ながら進めていく必要があるようです。

2020/3/12  本日よりコラムを「コラム3」として再開しました!!本日は、「盛土造成は意外と多いかもしれない?」を掲載しました。今までのコラム同様、防災・減災に関わるいろんな意見や情報などを発信していきたいと思います。乞う、ご期待!!今後もよろしくお願いいたします。

2019/5/23 2019年度通常総会(第12回)を5/18(土)に日立システムズホールにて開催しました。総会資料は、こちらをご覧下さい。正会員18名全員(委任状を含む)の出席により、すべての議事が滞りなく可決されました。参加した会員の皆様、お疲れ様でした。今年度は、出前講座等々に積極的に取り組んでいくとともに、小冊子「自然災害へのそなえ~マイマップづくりのススメ~」(題名は変更するかもしれません)の出版に向けた活動もしていきます。今後、出版に関する情報を随時発信していきますが、出版費用に関しては、皆様からの寄付をお願いすることがあると思います。これらのお願いも含めて、今後ともお知らせしていきたいと思います。日頃よりご支援頂いている皆様には、心より感謝申し上げると共に、今年度もよろしくお願いいたします。

2018/3/22 お役立ちコーナーに「地域の地盤や地質の情報リーフレット」コーナーを設けています。随時、地域の地盤や地質の情報をリーフレットや地質断面図などを掲載していきます。本日は、「柏木地区」を追加致しました。

2017/7/27 当認定NPO法人の定款を改正致しました。改正した定款は、内閣府のNPOポーサルサイト(https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/004000557)に6/20付けで掲載されております。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。